クレジットカード現金化で豊かな生活と生きがいを感じる

クレジットカード現金化で豊かな生活と生きがいを感じる

急に現金が必要に!クレジットカードの現金化はどんな業者を選ぶ?現金化の流れは?

■現金が必要だけど手元になかったら?

 

急に現金化必要になること、このキャッシュレスの時代にも結構あるものです。

 

例えば結婚式でも不祝儀でも、まだカードなどのキャッシュレスは使えません。

 

どうしても現金が必要になります。

 

 

でもキャッシュレスに慣れすぎて現金が手元にない、オートチャージのせいで銀行にも余分なお金がないなどの場合、どうしたら良いでしょうか。

 

ここでお助けは、クレジットカードの現金化です。

 

最も簡単なのがクレジットカードの現金化

 

今最も、こうした急に現金が必要になった場合のあ助けとして認知されているのが、クレジットカードの現金化です。

 

 

クレジットカードのショッピング枠を利用して、現金化をするので、消費者ローンのように審査とか保証人などの心配もありません。
ショッピング枠内でなら、本人確認程度で現金を調達できるのです。

 

借金ではないので、借金したという記録も残りません。

 

 

誰にも内緒でという時にも、クレジットカードの現金化なら問題なく利用ができるのです。

 

でも時間がかかるのではと心配する人もいるでしょうが、新規の利用でも大体1時間程度で振り込まれます。

 

なので、急な現金の入用にも対処ができるのですね。

 

どんな業者を利用すれば安心?

 

 

でもやはり、こうした現金化は違法なのではないかとか、カード会社とのトラブルが心配、詐欺だったらどうしようなど心配のタネは付きません。

 

もちろん業者を厳選する必要があります。

 

第一に、実績がしっかりとしている業者を選びましょう。

 

長期に渡って営業している業者なら、リピーターも多くトラブルもなく営業している事がわかります。

 

次に現金化の方法です。

 

買取式、何かカードで購入してそれを買い取る方法の業者と、キャッシュバック方式、購入した品のキャッシュバックとして現金を受け取るタイプの業者がいます。

 

買取式の場合カード会社とのトラブルが起きやすいので、キャッシュバック方式の現金化をしている業者を選んで下さい。

 

今ネットので現金化業者はほとんどがこのキャッシュバック方式ですが、一応確認してましょう。

 

最後に、業者の公式ホームペーにある換金率と現金化までの時間も確認です。

 

出来るだけ換金率の高い、早い振り込みの業者を選んで下さい。

 

申込みはどんなふうにする?

 

業者によって違いがあったりもしますが、大体の流れを説明しておきましょう。

 

まず申し込みは、ホームページの申込みフォーム、もしくは電話で行います。

 

フォームでの申込みの場合、必要事項に加えて折り返し電話の希望ができますので、希望時間帯を入れておくとその時間に電話があります。

 

この時に本人確認が行われますので、顔写真付きの身分証明や振込先の銀行口座番号、クレジットカードの用意をしておいて下さい。
電話で利用金額の確認などありますので、その場で最終換金率や振り込みまでのかかる時間を聞いておくと、安心です。

 

確認が済んだら業者が利用金額に応じた品物を提示してくれますので、カードでそれを購入します。

 

後はカードの支払い確認が取れて後、キャッシュバックとして現金が振り込まれてきます。

 

ただこの振り込み時間については、よく確認しておいて下さい。

 

業者によっては翌営業日に手続きという場合があります。

 

24時間営業の業者でないと、すぐに振り込みができない場合があるので、必ず事前に確認してくださいね。

 

クレジットカードを利用した現金化、信用の置ける業者に依頼すれば問題なく、手早く現金化が出来ます。

 

そのためには優良業者を選ぶ事が大事です。

 

また電話での本人確認の際に、疑問に思うことがあったらそこで質問するようにして下さい。

 

カードでの支払いが済んでしまうと、殆どの業者はキャンセル不可になってしまいます。

 

わからないことについては、電話連絡の時に確認すること、これを憶えておいてくださいね。


ホーム RSS購読 サイトマップ